デーブ・スペクターさん、YouTuberをバッサリ「プレッシャーがかかってない」「スポンサーがついているわけでもないし」「テレビは100人以上絡んでる」

デーブ・スペクター、YouTuberをバッサリ 「面白くない人たちが多い」

記事によると…

・17日放送の『バラいろダンディ』で、デーブ・スペクターが「テレビとYouTubeどちらが面白いか論争」について語った。
番組はテレビディレクターで現在YouTubeの『街録ch~あなたの人生、教えて下さい~』を運営する三谷三四郎氏のインタビュー記事をもとに「テレビとYouTube、どちらが面白いか論争」を議論した。

デーブは「YouTubeはあんまりプレッシャーがかかってないじゃないですか。スポンサーがついているわけでもないし」と語る。

・続けて「テレビは100人以上絡んでるじゃないですか、1つの番組に。大企業じゃないですか、スポンサーも、広告代理店も。あと計っているじゃないですか、視聴率もちゃんと。だからやろうとしてることの規模が大きいわけですよね」と指摘。

そして「日本のYouTuberとか評判が良くないのは、面白くない人たちが多いんですよ、ど素人で。面白くないんですよ」と斬った。

さらにデーブは「僕は芸人の(動画)を見ることは大好きですよ。三谷さんのはおもしろいんですけど、あんまりにも見分けがないっていうか」と指摘。
続けて「YouTubeとはなんなのか。普通だったら完成度高いもの、あるいは過去の歌とか海外のもののYouTubeを見ればいいのに、素人さんが作っているYouTubeはTikTok感が強い。それがあんまり良くないと思うんですよね」とコメントした。

2022/06/18 00:45
https://news.nicovideo.jp/watch/nw11059087

関連動画

デーブ・スペクター


デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、タレント。株式会社スペクター・コミュニケーションズ代表取締役。放送作家、著作家としても活動する。アメリカ合衆国のイリノイ州シカゴ出身。公称身長170センチメートル。血液型はO型。妻はエッセイスト・コラムニストの京子スペクター。
生年月日: 1954年5月5日 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

別にyoutubeも視聴者からのふるい落としがある以上、スポンサーやら広告代理店やらの指摘は的が外れてる。テレビと違って、見ないという選択肢が強い。んでスポンサーやら代理店やら絡まないという自由と数こそがテレビにない強みでしょうに。もちろんそういった自由と数は良し悪しあるけど。

youtubeの悪いとこばっかりいって、テレビのいいとこばっかり言ってて考察としては下の下。それぞれのメリットデメリット踏まえて、そのうえでどちらのほうが自分が好きか語らないとただのヘイトにしか見えない。

そうだね、つまらないね。でもTVはそれ以上につまらん芸人だらけだって自覚してる? あんたも含めてね。

Youtuberにもピンからキリまでいるからね。面白いことをする人もいれば、炎上芸しか取り柄が無い輩もいるし……一方、テレビの方は芸NO人ばかり前面に出してバカ騒ぎしてるだけだろ。視聴者がテレビを離れてYoutubeを含めたネットに移っていったことに、少しは危機感を持つべきじゃないのか?

いくら力説したところで、面白いかどうかは視聴者が判断することなんで。そこはYouTubeもテレビも同じ。

スポンサーも絡んでる人数も視聴率も見ている側からは知らんがなの一言で終わる話やんね。縛りプレイで相手に勝てない事にして言い訳重ねても視聴者は返ってきませんよと。

チャンネルと動画数がテレビと雲泥の差なんだからつまらないものが多いのは当たり前。逆に膨大な製作費と工数かけてるのに内容スカスカだったり偏向しまくりな番組がある方を恥じるべきだと思うけどね。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを