細田議長、2000万円の損害賠償や謝罪広告など求め「週刊文春」を提訴へ 

細田議長 「週刊文春」を提訴へ 損害賠償や謝罪広告など求め

記事によると…

・細田議長をめぐっては週刊文春が女性記者らに日常的にセクハラを行っているなどと繰り返し報じていました。

関係者によりますと細田議長は「セクハラ報道は一切事実無根で、伝聞に基づく客観的証拠のない報道で著しく名誉を傷付けられた」などとして、近く週刊文春を発行する「文藝春秋」を東京地裁に提訴するということです。

細田議長側は週刊文春に対して2000万円の損害賠償を求めるとともに、謝罪広告の掲載も請求する方針です。

現職の衆議院議長が名誉を毀損されたとして民事訴訟を起こすのは異例

6/17(金) 12:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/8640510c9b912cd6ed307dd0cd9555de5b7c89e2

関連動画

細田博之


細田 博之は、日本の政治家、元通産官僚。自由民主党所属の衆議院議員、衆議院議長。 自民党幹事長、自民党総務会長、自民党国会対策委員長、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、自民党幹事長代行、自民党行政改革推進本部長、党島根県連会長などを歴任した。
生年月日: 1944年4月5日 (年齢 78歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

面白くなってきた。

特大ブーメランになりそうな予感w

やるんだな!?博之!今、ここで!!

「事実無根」て…こんだけ大きなスキャンダルを裏も取らないで出すわけないとは思うけどね…。

選挙前だけど大丈夫か?

初めてじゃない?現職の衆議院議長が訴訟問題抱えるの…間違いなく選挙に響くわ。

ゴシップ誌なんて定期的に負けさせといて引き締めさせるぐらいで丁度いい



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを