岸田首相「核共有という議論には慎重でなければならない」

首相、核共有に慎重「拡散に拍車のきっかけに」

記事によると…

・岸田文雄首相が16日夜のテレビ朝日番組に出演

・核共有について
「核の圧倒的破壊力といった特性を考えると、核拡散に拍車をかけるきっかけになりかねない。核共有という議論には慎重でなければならない」

6/16(木) 23:54
https://news.yahoo.co.jp/articles/fbcac3da94346fe604b483ff040813639945048f

関連動画

岸田文雄


岸田 文雄は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、内閣総理大臣、自由民主党総裁、宏池会会長、自由民主党広島県連会長。 内閣府特命担当大臣、消費者行政推進担当大臣、宇宙開発担当大臣、外務大臣、防衛大臣、自由民主党国会対策委員長、自由民主党政務調査会長などを歴任。 中小企業庁長官、衆議院議員を務めた岸田文武は父。
生年月日: 1957年7月29日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

まだそんなこと言うてる😠

アメリカが、「貸しても良いよ」 って言いそうな世界情勢そうそう無いのに😩

慎重に検討して今後の推移を注視していくってか。

議論するだけかな?

肝心なとこではどっちつかずの立ち位置を維持したいのかね

拡散させないための共有だろうに。

たぶん戦争になっても検討に検討を重ねて注視して終わるんやろうね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを