感染拡大する『サル痘』に、WHOが新型コロナ以来の緊急事態宣言を検討へ

サル痘、WHOが23日に「緊急事態」宣言を検討 名称の変更も

記事によると…

・世界保健機関のテドロス事務局長は定例記者会見で、動物由来のウイルス感染症「サル痘」について、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」に該当するかどうかを検討する緊急委員会を23日に開催すると発表した。緊急事態が宣言されれば、2020年1月30日に新型コロナウイルス感染症に出されて以来となる。

・テドロス氏「ウイルスが異常な動きを示し、感染が確認された国が増えている。対応の引き上げを検討する時期が来た」

・サル痘は従来、アフリカ中西部の国々で流行を繰り返してきた。最も被害の大きいコンゴ民主共和国(旧ザイール)では今年に入り、1300人以上に感染の疑いがあり、64人が死亡している。

・アフリカ以外ではこれまで感染例はほとんどなかったが、今年5月以降、欧米を中心に拡大し、死者は出ていないものの、8日までに28カ国で1285人の感染が確認されている。

6/15(水) 6:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/4b13d15151596935a3b2d309b09b19d317aae89b

関連動画

世界保健機関


世界保健機関は、国際連合の専門機関の一であり、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された機関。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

二度目の詐欺開始

またワク◯ン💉で荒稼ぎ…❓😠💢

やはり来ましたね😥

ヤバいのはこれからです!

テドロスは名前を変えるくらいしか仕事あらへんのか?

ゲイツさんが言ってたのこれかな?

新型○○○ウイルス感染症みたいな、ポリコレの名前をつけそう 今のWHOはこれぐらいしかできないからね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを