ある女性「辻元さん、わりかし穏やかなのね」→ “へこたれへん”襷の辻元氏「私だって一日中『ソーリ、ソーリ』言うてるわけじゃない」

議員バッジない辻元清美氏「へこたれへん」 参院選比例代表に向け全国行脚

記事によると…

・22日公示、7月10日投開票の参院選比例代表に立候補する立憲民主党新人、辻元清美氏(62)が全国行脚を行っている。衆院予算委員会を舞台に「ソーリ、ソーリ」と時の首相を追及した〝リベラルの旗手〟も、昨年秋の衆院選で落選し、議員バッジを失った。

・「強い野党を作りたい。立民の男の子たちは、ちょっと、ひ弱な子もいてるんです。修羅場を踏んだ女がガチっといきますわ」

「ある女性が『辻元さん、わりかし穏やかなのね』って。私だって一日中『ソーリ、ソーリ』言うてるわけじゃない」

14日夕。JR仙台駅前でマイクを握った辻元氏は自身のキャラクターについて硬軟両面でこうアピールした。

2022/6/15 17:10
https://www.sankei.com/article/20220615-QBP3VTS5SFIHBASP46HSIZ344A/

関連動画

辻元清美


辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の前衆議院議員、立憲フォーラム幹事長。 国土交通副大臣、内閣総理大臣補佐官、社会民主党政策審議会長、同国会対策委員長、民進党幹事長代行、旧立憲民主党政務調査会長 、同副代表兼国会対策委員長、同幹事長代行、立憲民主党副代表などを歴任。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

国から国民の血税を騙し取り、執行猶予付きの有罪判決を受けた前科者の辻元清美さん、お疲れ様です

政策とか人格とか別にしても、衆議院落ちたから参議院で、しかも比例で。ってのは議会制民主主義と二院制への冒涜だと思う。

泥船の船頭ですか

大阪のお父ちゃ~ん、、、

もうお腹いっぱい。

「「狭い所でやるより、全国でいろいろな課題に取り組む方がええやろ」といった地元支援者の後押し」て、狭い所と落選させられた地元批判ですか

へこたれてください。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを