維新・光本圭佑市議、納品書76万円分を自作 私文書偽造の可能性

維新市議が納品書76万円分を自作 私文書偽造の可能性 兵庫・尼崎

記事によると…

・兵庫県尼崎市議会の会派「日本維新の会」で幹事長を務めた光本圭佑市議(42)が、政務活動費の支出を証明する納品書約76万円分を量販店を装って自作していたことがわかった。議会事務局は私文書偽造にあたる可能性があるとして、調査を進めている。

光本市議は4月20日、会派の政活費のうち250万円を自身の名義の銀行口座に移したことが分かり、維新市議団が調査していた。14日、市議団が市議会会派代表者会議で報告。光本市議は兵庫維新の会に離党届を出し、受理された。

報告書などによると、光本市議は2021年8月、大阪市内の量販店でパソコンなどを約76万円で購入。9月、会派の政務活動費から光本議員に現金が支払われた。当時の市議会の規則で領収証などの添付が定められており、領収証はあるが購入商品の明細がわかるレシートを紛失したとして、パソコンデータと紙を切り貼りし、コピーして自作した納品書を提出。量販店の印なども入っていた。

市議団が確認したところ、量販店が出す同じ形式の「納品書」はなく、レシートに記載のない商品や金額が合わない商品もあった。また、レシートにあって納品書に記載されていないノートパソコンなど計12万9070円分も購入していた。光本市議は「納品書はなくしたレシートが出てきたら差し替えるつもりだったが失念した。金額は同じで水増しなどはないからいいと思った。選挙前にお騒がせしたので離党した」と話した。

6/14(火) 21:40
https://news.yahoo.co.jp/articles/586fd9aa2e52a28bccc1a180991c255169bb4e58

関連ツイート


関連動画

光本圭佑


2002年 外資系コンサルティング会社に入社。官公庁本部に所属し、主に、郵政民営化プロジェクト、ISOプロジェクト、自動車リサイクル法プロジェクト、e-Japan戦略プロジェクトに参画する。
2005年 プロ野球球団の千葉ロッテマリーンズに転職。バレンタイン監督体制の下、球場内・外の施設の改革、革新的なファンサービスの確立、石垣島での春季キャンプの誘致・運営などを行う。
2009年 関西に活動を移し、加圧&ピラティス専門スタジオZoneを設立
2013年 第一期維新政治塾卒塾 皆さまのお力のおかげで、尼崎市議会議員選挙に初当選!
2017年 2期目の当選 恐れずに真を問う尼崎市議会議員として市政をまだまだ大改革中!
出典:HP

ネット上のコメント

セコいのよ。セコいのよ。

76万も大概だけど、用途不明金11兆円の方がどうなったんや

76万円分ですか。頑張りましたね。今後はゆっくりお休みください。

これ、普通に犯罪ですよね

犯罪じゃん!

また維新か。

これは、私文書偽造、同行使。犯罪です。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認