【ポビドンヨード】吉村知事「じゃあ、ほかに取り得る“策”ってあるんですか?」

吉村知事 ポビドンヨード発言で「痛烈に批判されて、袋叩き」

▼記事によると…

・大阪府の吉村洋文知事が19日夕、新型コロナウイルス対策本部会議後に大阪府庁で会見。

・ポビドン-を推奨した立場から、「どんな成果があったか?どう分析している?」と質問された吉村氏は、「うがい薬について、予防薬でもありません、治療薬でもありません」と改めて説明。「でも僕は、感染拡大の一つの武器になる、という強い思いを持っています」と変わらぬ信念を訴えた。

現在は「第2次研究」の段階にあるとし、「現在、ポビドンヨードのうがい薬を継続しましょう、とか言うつもりはありません」とした。一方で、「このうがい薬については、僕は痛烈に批判されて、袋叩き受けてますんでね」と悔しそうな表情を浮かべ、「でもここでそれ(効果など)について言っても、いろんな人から『混乱を招く』とか言われるので、意見は差し控えたい」とコメント。続けて「でも、感染拡大の一つの武器になる、と今でも僕は思ってます」と繰り返した。

ポビドン-に関しては、まだまだ言いたりないようで、自ら「じゃあ、ほかに取り得る“策”ってあるんですか?何もしないことがコロナにおいてリスクなんだ、と僕は思ってます」「いろんな可能性のチャレンジやらなきゃいけない」と熱くなった。

8/19(水) 21:11
https://news.yahoo.co.jp/articles/9dbdd0ac49677c9cb0f73f8ea3aeef1a45de48eb

吉村洋文 プロフィール


吉村 洋文は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪府知事、日本維新の会副代表、大阪維新の会代表代行。大阪市長、衆議院議員、大阪市会議員、おおさか維新の会政務調査会長、大阪維新の会政務調査会長などを歴任した。元大手消費者金融武富士の訴訟代理人。大阪市在住。
生年月日:生年月日: 1975年6月17日 (年齢 45歳)
吉村洋文 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

みてる方が恥ずかしい…ちゃんと現場のことを把握しないで発表するから間違った伝え方しかできないんでは?一生懸命やってる部下のプレゼンを横取りして発表してる上司か

そもそもイソジンで治るだの予防だのってのを信じて買い占めてるんじゃなくて、PCR受けなきゃならない人が検査陰性を狙って使いたいから売れてるんじゃね?

なにもやらないよりなにかやった方がいいと言うけど、やらない方がいいこともあることを理解した方がいい…

新コロに対する「武器」ってなんやねん、ゲームか 独裁者は決して非を認めない

気持ちは分かるけれど 発信の仕方や伝え方で騒動になったぽいし実際田舎でも鵜呑みにして薬局から消え去って、ちょっとビックリした。 店から消えてしまってたし。ないと買わなきゃ心理が働くから。ほんとに必要な時に困るんだよねぇ

大阪のやべーやつって全国に知らしめられてよかったですね。府下の扁桃腺持ちはさぞかし震え上がったことでしょう(´・ω・`)

いろいろ言われてるけど、必死になんとか人を守ろうとしてくれているように思います。訳のわからないウイルスだからこそ、少しでも効果があればためしてみようって。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認