体育や部活で「熱中症対策を優先し、児童生徒に対してマスクを外すよう指導」 文科省が通知

体育や部活で「脱マスク徹底を」 熱中症予防、文科省が10日通知

記事によると…

・各地の学校で熱中症による搬送が相次いでいるとして、文部科学省は9日、全国の教育委員会に対し、小中高校の体育の授業や運動部活動中は、コロナ対策のマスクを外すよう児童生徒に指導することを求める方針を固めた。

・れまでは登下校時のみだったが、体育や部活でも指導することで「着用不要」を徹底させ、熱中症リスクを減らしたい考えだ。

・新たな通知では、熱中症を「命に関わる重大な問題」と強調。体育と運動部活動、登下校の三つの場面では特にリスクが高いとし「熱中症対策を優先し、児童生徒に対してマスクを外すよう指導する」と明記した。

6/10(金) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/43c1168363ac2eb144fdd8526ec381c28895f2f4

熱中症


熱中症とは、暑熱環境下においての人間の身体適応の障害によって起こる状態の総称である。人間以外の動物も同様な状態になる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

マスク云々なんかより体育の授業中はいつでも水分補給休憩okにしたらいいのに

今さら感あるよ。いきなりそんな事言われたら現場は困るだろう。

そもそも、めちゃくちゃ暑い中、体育や部活を野外でさせる必要性はあるのでしょうか。脱マスクより熱中症危険温度時以外の時間帯にするなど、昔より気温が上昇するなかで野外授業のあり方を見直す必要があると思います。

限定せずただ、単に脱マスクで良いのでは?

この通知が現場に届かないのは何故?

コロナはどっか行ったつてことね(^.^)

高校の頃(2020年6月頃)体育では誰一人マスクをしていなかったが、誰もコロナにかかっていなかった



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認