音楽評論家・湯川れい子さん「日本の『会いに行けるアイドル』と言うキャバクラ・システムが、日本の音楽の国際競争力を失くした」

湯川れい子さんのツイート

今更ですが、日本の『会いに行けるアイドル』と言う国内循環型のキャバクラ・システムが、日本の音楽の国際競争力を失くす、と言うと、業界誌はいっさい載せてくれなかったし、バァさん、焼き餅焼かない方が良いよ、とさえ言われました(笑)

湯川れい子


湯川 れい子は、日本の音楽評論家・作詞家・翻訳家・USEN放送番組審議会委員長。 本名・湯野川和子が田村駿禮と結婚して田村和子に成る。のちに田村駿禮と離婚したが本名は田村和子のままにしている。 吾妻麗子名義で女優として活動したこともある。東京都目黒区生まれ・山形県米沢市育ち。東京都世田谷区在住。
生年月日: 1936年1月22日 (年齢 86歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

その前から実力派が売れない業界やったやん それをAKBが止めを刺しただけ

短足ジャニーズも同類だよ

韓国の成功が純粋に音楽の力によるものだと妄信する老害

あんな搾取前提のやり方はいくらドルオタでも受け入れないだろと思ってたら商業的に成功してたし、予想以上にあいつらイカれてた

KPOPが正しかった

別に歌に国際競争力とか求めてないし

戦犯は周りに圧力掛けて競争を阻害してきたジャニーズだろ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認