円、対ドルで一時133円台に下落 20年ぶり安値

円、対ドルで一時133円台に下落 20年ぶり安値

記事によると…

・7日の外国為替市場で円相場が下落し、一時1ドル=133円台を付けた。

・133円台は2002年4月以来20年2カ月ぶりの円安・ドル高水準。

・円相場は5月9日に1ドル=131円台前半の安値を付けた後、いったん円安の流れが止まっていた。ただ欧州中央銀行(ECB)が利上げ姿勢を鮮明にしたため改めて日銀との方向性の違いが意識され、円売り・ドル買いの流れが再開している。

2022年6月7日 15:16
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB071AF0X00C22A6000000/
『日本経済新聞』のご購読お申し込みはこちら

外国為替市場


外国為替市場とは、外国為替取引が行われる場の総称。外為市場と略称することもある。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

ドル資産をもってることが大事

200円になるとどの国産企業が買われるの?

悪夢の民主党政権の頃の1ドル80円代が懐かしいで

無責任な馬鹿が政をやると国が縮む。

為替介入やってくれ、いくらなんでも許容範囲越えてる。食糧難になっちまうよ。。。

ペースヤバすぎるだろ。

日銀が動かないとどんどん進むよね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認