【話題】『パパ活女子』=『性的消費される貧乏人』? 大激論に…

滝沢ガレソさんのツイート

女性起業家「150万円の高級カメラを自分のお金で買ったら、初対面の男から『どうせパパ活で買ったんでしょ?』と言われ悲しい。悔しい。なぜ女性というだけで『性的消費される貧乏人』と決めつけられるの?」

パパ活女子が『性的消費される貧乏人』なのかどうかが大激論に発展

関連ツイート

パパ活


パパ活とは、経済的に余裕のある男性と一緒の時間を過ごし対価として金銭を得る活動のこと。経済的な援助をしてくれるパパのような存在のパトロンを探す活動という意味で、2014年にSNSを発端に語感の良さからパパ活という単語が広まった経緯がある。
出典:Weblio辞書

ネット上のコメント

パパ活してるバカは「性的消費されてる貧乏人」で寸分の狂いもなく合ってるだろ 何を訳の分からんプライド持ってパパ活してんだ 燃やすぞ

自分で買った高額な物を男からヤジられ、「自分で買ったのにそのように言われるのは心外」はまぁわかる。「パパ活や水商売で買ったわけではないのに誤解されるのは心外」もわからんでもない。「わたしはパパ活や水商売をする性的消費されるような貧乏人ではないのに心外」は、ナチュラルにひでえな?

どっちも見苦しい だが、これでいい

なんか登場人物みんな攻撃的だなぁ

こうしている間も、時間は容赦なく平等に流れているんですよね。

結局肩書き多すぎて何してる人かわからなかった

パパ活女子イライラで草



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認