プーマが欧州公式HPに“旭日旗デザイン”を公開 → 韓国から批判で削除

プーマが欧州公式HPに“旭日旗デザイン”を掲載…韓国で怒りの声、不買運動が起こるか

▼記事によると…

・韓国の人気ユーチューバーに広告費を与えていながら、それを隠していたという“裏広告騒動”で韓国消費者の不買運動を受けているプーマが8月15日、欧州公式ホームページに旭日旗の画像をアップロードし、ひんしゅくを買っている。

その画像は現在、旭日旗の画像だけ消された状態だが、韓国では“歴史無知”という批判の声が上がっている。

そもそもプーマは1948年にルドルフ・ダスラーが設立したドイツのスポーツファッションブランドだ。

ルドルフ・ダスラーは弟のアドルフ・ダスラーと1924年にアディダスを創立しながら、商売繁盛のためにナチ党に加入、終戦後には戦犯裁判を受けた経歴もある。

そんなプーマは去る8月15日、公式ホームページに旭日旗の画像を掲載、さらに「WAKE UP」というフレーズもつけて韓国で問題視された。

韓国における8月15日は、「光復節」と呼ばれ、1945年8月15日、韓国が日本から国権を回復した意味を持つ祝日だ。そんな日に旭日旗の画像を掲載しただけに、韓国ネット民の怒りも高まっている。

(略)

2020年8月18日 6時11分
https://news.livedoor.com/article/detail/18750092/

プーマ


プーマは、ドイツのバイエルン州ミッテルフランケン・ヘルツォーゲンアウラハを本拠地とするスポーツ用品の製造・販売を行う多国籍企業。 1948年、ルドルフ・ダスラーによって設立される。1959年に株式合資会社、1986年に株式会社、2011年に現在の欧州会社に組織変更。現在はフランスの大手グループ・ケリング傘下。
プーマ - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

可愛いデザイン目がハートの笑顔

あぁ今度買うスポーツシューズはPUMAにしなくっちゃ

国交断絶

でも、朝日新聞は平気。(笑)

あれだけ日本を貶めるために、時に使い、時に泣きついてきたドイツにも噛みつくか…突っ走れ。

どこが問題?

ナイスPUMA

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします