辻元清美氏「お亡くなりになった障がいをお持ちの息子さんが、選挙で私に投票するために練習してくださったとお聞きしました。涙が出そう…」

辻元清美氏のツイート

地元高槻の方が事務所に持ってきてくださいました。

お亡くなりになった障がいをお持ちの息子さんが、選挙で私に投票するために練習してくださったとお聞きしました。

涙が出そうです。

想いを胸に刻んで、大事にします。

本当にありがとうございます🙇

辻元清美


辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の前衆議院議員、立憲フォーラム幹事長。 国土交通副大臣、内閣総理大臣補佐官、社会民主党政策審議会長、同国会対策委員長、民進党幹事長代行、旧立憲民主党政務調査会長 、同副代表兼国会対策委員長、同幹事長代行、立憲民主党副代表などを歴任。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

障害者を選挙利用して、最低な奴!

素晴らしいやり口ですね。 反吐が出ますよ。

これは、なりふり構わず感が凄すぎてw

私が昔勤めていたところは、障がいのある方に名前を言わせて、復唱。そして、書く練習までさせていました。政治家が利用する福祉。ゴミだなと思いました。

「弱者の政治利用」という言葉が浮かんだが、そっと胸にしまっておこう。

まぁ…前回有権者はNOを突きつけたがな。

こうやって弱者を利用し感動的な演出をして、票を得ようとするやり方は反吐が出る。心底軽蔑する。2度と国会議員に鳴るんじゃねえ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認