共産・小池晃氏、台湾海峡危機「血のにじむような外交努力を…」、北朝鮮問題「外交努力を…」「国連がー…」「我々野党だから具体案なし」

血のにじむような外交努力を 小池晃氏

記事によると…

・ロシアによるウクライナ侵攻が始まって100日を過ぎ、事態は長期化の様相を見せる。この間、ドイツをはじめ欧州の政治環境は激変し、歴史的転換点となった。翻って、ロシア、中国、北朝鮮といった権威主義国家と近接する日本はどうか。自民党は防衛費の大幅増額、反撃能力の保有などを訴えるが、与党内の議論には温度差、また明確に異を唱える野党も。有事への対応について小池晃・共産党書記局長に聞いた。

「台湾海峡危機をどう防ぐか」という質問への答えは、徹底した、血のにじむような外交努力だ。米中の軍事衝突は絶対に防がなければいけない。それは日本の役割だ。日本政府は中国にもロシアにも、国連憲章と国際法に基づく徹底した外交努力を行わず、軍事的対応の強化に終始してきた。前提としての外交努力が全く足りない。

2022/6/4 17:00(有料会員記事)
https://www.sankei.com/article/20220604-F5CQWCPJANJLDALDUHWODAZKEI/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ツイート

小池晃


小池 晃は、日本の政治家、医師、YouTuber。参議院議員。日本共産党中央委員会政策委員長、党副委員長、日本共産党参議院議員団長、参議院幹事長、常任幹部会委員を歴任し、2016年4月より日本共産党中央委員会書記局長。
生年月日: 1960年6月9日 (年齢 61歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

じゃあロシアって血のにじむような外交努力なんてやってたの?

立憲共産党の議員は全員落選させたい!

野党が選挙で議席減らしてるのは血のにじむような努力をしてないから?

ロシアに行って血の滲む様な交渉をしてきてほしいなぁー

まずは自分の血をにじませよう。

じゃ、やってみなよ‼️

外交努力したって無理なもんは無理よ。 歴史が物語っている。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを