【水深2M】観光スポット「おしらじの滝」で男性2人死亡 水面30cmほどの高さから飛び込む

観光スポット「おしらじの滝」飛び込み男性2人死亡

▼記事によると…

・18日午後5時すぎ、栃木県矢板市の観光スポットとして有名な“おしらじの滝”で「仲間の男性2人が川から上がってこない」と110番通報があった。

・警察などが捜索したところ、23歳と18歳の男性が滝つぼの底に沈んでいるのが見つかった。

・2人は意識不明の重体で搬送されましたが、その後に死亡が確認された。

・2人は男女4人で群馬県から遊びに来ていて、一緒に来ていた女性は「2人は水面から30センチほどの高さから飛び込み、滝つぼから上がってこなかった」などと話しているという。

・滝つぼの深さは約2メートルで、立ち入りが禁止されていた。

2020/08/19 06:19
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000191058.html

関連ツイート

おしらじの滝


「しらじ」とは壺のこと。普段は沢の水が少ないため、滝が流れている様子を見ることはできませんが、澄んだブルーの滝壺は枯れることなく、大自然にひっそりと佇んでいます。
おしらじの滝 - 栃木県矢板市公式ウェブサイト

twitterの反応

ネット上のコメント

なんで飛び込む

書いてある場所もあるけど「立入禁止」だけじゃなくその理由も書いた方がいいと思う。

すごい幻想的で綺麗な場所だな。しかもそこまで深そうじゃないのに…上から手を伸ばせば助けられそうじゃん

ちゃんと警告もあっただろうに。命を失う結果になって非常に残念に思います。

前に滝壺で溺れる1番の理由を消防士の知り合いに聞いてびっくりした。滝壺は上から降ってくる水と一緒に大量の空気も滝壺に送り込まれることで、上に上がろうとして水を掻いたと思っても、ほとんど水は掻くことが出来ておらず、空気を一生懸命掻いているのと同じ状態になり、水の中から浮き上がることが出来なくなるそうです。聞いた時、本当にゾッとしました。

軽はずみな行動はやめましょう。

何があるか分からないから自然は怖いです。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします