自らAV会社の面接受けた女性「段々自分が消費されていく怖さを感じ始めた!」

「AV出演は性的搾取」気付くまでに何年もかかった。“生きるため”に契約する女性たち、新法案で被害救済できるのか

記事によると…

・成人向けビデオ(AV)出演被害の救済に向けた新法が、国会で議論されている。

きっかけは今年4月の成人年齢引き下げによって、18、19歳が契約を取り消せなくなり、10代の被害増加が懸念されたこと。これまでほとんど議論されてこなかった問題だけに、被害救済に向けて「前進」と歓迎する声も上がる。

・▽「きらきらした世界」

関東地方に住む舞子さん(仮名)は10年前、AV女優を募集する事務所で面接を受けた。

それまで教育関連会社を経営していたが、従業員を同業者に引き抜かれ、業績が悪化。家賃の支払いも厳しくなっていた。追い詰められて高収入の仕事を探し、悩んだ末にインターネットの検索ページに「AV」と打ち込んだ。

すると着飾ったり、タレント活動をしたりする女優たちが目に飛び込んできた。「きらきらした世界」と感じた。

・面接に行ったその日に採用が決定。宣伝用の写真を撮影するため全裸になった。「100万円支払う」と言われ、「これで家賃が払える」とほっとした。

撮影には毎回、酒を飲んでから向かった。つらさを紛らわせないとカメラの前に立てなかった。そのうち、記憶が飛ぶようになった。病院で検査を受けると、脳が萎縮していると判明。医師から「相当なストレスがかかっていますね」と言われた。心も体も限界だった。

「自分を消費されていく怖さ」も感じていた。自己破産してAVの世界から去ったが、ストレスの後遺症からか、今も難聴に苦しむ。

2022/6/2 07:00
https://nordot.app/901724424976826368

AV


アダルトビデオとは、日本において視聴者の性的欲求を満足させるために製作された性行為を主にした映像作品である。略称は「AV」。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

やっぱり教育って大事なんだな。甘い言葉に騙されない、惑わされない。リスクや努力も無しに大金なんか手に入らないんだよ

消費って言い方まじおもろい

自らAV会社の面接を受けたが はい、解散

普通は契約内容ちゃんと確認するよね 経営者なのにそういうことも分からなかったのか

自業自得やんけ あほくさ

消費とは一体…

自ら面接受けたって人間まで救おう言い出したら もう何もできねぇじゃんぇえかよ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを