【話題】『年収1000万円』の現実

おやプンさんのツイート

私も独身だった頃、当時の部長(年収1000万)の奥様と飲んだ時、「子育てほんっと金かかる。足りん」って嘆いてて、「なんでや。1000万稼いでるやん」と思ってた。

けどな、年収なんだよ。控除がエグいんだよ。

しかも子供3人。扶養控除なし。手当なし。

今、奥様とは心底分かり合ってる。

理不尽だよ

関連ツイート

年収


収入とは、多くの場合で労働の対価としての賃金を指し、個人あるいは法人が、とある手段でとある期間に得た通貨のことを指す。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

3人を育てるなら、年収1,000万でもギリギリ。子供を2人に止めるなら年収700万でも育てられますけど、子供にお金がかからないうちに貯金しておかないと詰みます

充分に恵まれてるし、年収の低い人達にそう言う話をしても、「嫌み」「自慢」に取られかねない言葉なんだよなぁ。

しかも子ども3人って、なら作るなよ……そもそもなぜ子育てに金かかるかって言ったら、「金使ってるから」だし 良い育児用具、良い習い事、良いおもちゃ、良い食事、良い服…… その「良い」を外せば?

そうであっても、例えば年収700万円で子供3人の家庭よりも経済的にキツいのだとしたら子供の教育費含めて分不相応なクラスのものを求めてるから…としか言いようがなく、分相応なものでもキツい、分相応なものがもはや存在しないクラスの人達を救済することより優先順位は各段に低い話としか言えない。

結局みんな収入に見合った生活の維持(持ち家、良い立地、子供に習い事や塾、時々外食、旅行、等)ってことになるから、いくら貰ってても足りないってなるんだろな、それ以下の収入の人からそりゃ批判されるわな。

子供3人いたら年収1000万は奥さんもパートかなんかしないと結構きついよ 節約に徹すればいけるけど(。・ө・。)

前々から言い続けてきた「年収1000万なんて富裕層でもなんでもない」が少しずつ理解されてきた気がする



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認