太陽光パネル義務付け条例制定、反対論に小池都知事「おかしなことでない」

太陽光パネル義務付け条例制定に向けて東京都がパブコメ開始 反対論に小池知事「おかしなことでない」

記事によると…

・一戸建て住宅を含む新築建築物に太陽光発電のパネルの設置を義務付ける条例改正案の制定に向け、東京都は、都民や事業者から意見公募を始めた。義務化については、廃棄物の増加などへの懸念から反対論も出ているが、小池百合子知事は「おかしいとキャンペーンをしているところもあるが、そうではない」と強調。都民らの意見も参考にして、本年度中にも条例成立を目指す考えだ。

・一般住宅で太陽光パネルを設置すると100万円程度が必要となる。また、インターネットなどでは太陽光パネルが使えなくなった際に、大量の廃棄物が出て適正に処理できなくなるとの懸念から義務化反対の声が上がる。

・小池知事は24日の会見で「(パネルの)リユースなどの処置を東京都でやっている」と説明。都は近く廃棄物処理業者らも交えた協議会を発足する予定で、パネル再利用などに道筋をつけることで、不安を払しょくしたい考えだ。

2022年5月27日 06時00分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/179754

小池百合子


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。都民ファーストの会特別顧問。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日: 1952年7月15日 (年齢 69歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

自治体が太陽光パネルを押し付けるのが、業者との癒着か与党との取引きを疑われて当然と思うが

地震起きたら終わりだな

「そうではない」パブリックコメントより前に結論ありき。

やってることがおかしい。東京の住宅とかは建築面積が大きくないのでパネル設置に向いてない。

パブコメという名のアリバイ作り。

そうではなくはない

都民の意見参考にって 参考にしてたら取り止めにしてるよね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認