テレ朝「報道ステーション」大越キャスター、中国、ロシアの爆撃機の日本への“威圧的飛行”を「警告」とコメント → 批判殺到…

和田政宗議員のツイート

テレ朝「報道ステーション」大越キャスターが
中国、ロシアの爆撃機の日本への威圧的飛行に、「中国、ロシアが警告」とコメント。

「警告」ではなく「威圧」であり、なぜ「警告」というコメントになるのか。

原稿をそのまま読んだとしても、キャスターとしての能力が問われる

和田政宗


和田 政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党政策調査会長・幹事長・党首代行などを歴任。第4次安倍第2次改造内閣に於いて、国土交通大臣政務官並びに内閣府大臣政務官を兼務。
生年月日: 1974年10月14日 (年齢 47歳)
出典:Wikipedia

大越健介


大越 健介は、テレビ朝日専属フリージャーナリスト、ニュースキャスター。元日本放送協会放送総局報道局政治部記者。 NHKの記者を経て、NHK総合『ニュースウオッチ9』第4代男性メインキャスター・編集長を務めた。2021年10月より、テレビ朝日『報道ステーション』の月曜日から木曜日のメインキャスター。
生年月日: 1961年8月25日 (年齢 60歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

もはやキャスターではない テレビ業界で生き残っていければいいからキャスターを辞めたのだと思います。

警告を受けたので立ち向かえるように防衛費増額ヨシ!!!

停波ですね

いい加減、電波剥ぎ取るしかございますまい💢

やはりテレ朝。レベルがおかしい。

和田先生、いつもありがとうございます!政治的に中立でない放送局は電波停止でお願いしますm(_ _)m放送法改定をお願い致します。

恫喝だと思うけど!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認