辛坊治郎氏、知床観光船の再沈没に怒り「あり得ない、ふざけるなレベル」

辛坊治郎、知床観光船の再沈没に怒りあらわ「あり得ない、ふざけるなレベル」

記事によると…

・キャスターの辛坊治郎氏が、24日放送のニッポン放送『辛坊治郎ズーム そこまで言うか!』(月~木 後3:30)に出演。沈没事故を起こした知床観光船「KAZU I(カズワン)」の引き揚げえい航中に発生した船体落下、再沈没について、「あり得ない、ふざけるな」と持論を語った。

・この日発生した、沈没船の引き揚げえい航中に起きた船体落下事故。辛坊氏は「最近、日本人がものすごくやさしくなって、基本的にネットで炎上したくないものだから」と、今回の引き揚げ作業にあたる作業員や関係者へのねぎらいコメントが、SNSやネット上で多いと前置きしたうえで「あり得ない、こんなもんふざけるなレベル」と語気を強めた。

・さらに、ベルトからすり抜けるリスクに備えていなかったことについて「私の感覚からするとあり得ない」とコメント。「絶対にどこにも傷をつけるなというものすごいプレッシャー」が現場にかかっていたため、2本のロープ以外を使用することにためらいがあった可能性もあると指摘し「現場にそういうプレッシャーをかけたやつがきっといるんだと思うね」とも語った。

最後に辛坊氏「あり得ないことはあり得ないと声をあげないと、また同じことが起こる」と危機感をあらわにした。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

5/24(火) 21:04
https://news.yahoo.co.jp/articles/a71949946dc8ae029936aec6997be66bd7b14531

辛坊治郎


辛坊 治郎は元読売テレビアナウンサー、元ニュースキャスター、シンクタンク経営者、YouTuber。報道局局長待遇解説委員長。妻は元読売テレビ報道局報道部記者で現・ラジオパーソナリティの西岡香、実兄は株式会社大阪綜合研究所代表で元住友ファイナンスエイシア代表取締役社長の辛坊正記。
生年月日: 1956年4月11日 (年齢 66歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

おまいうではあるが、まあ間違ってはいない。

少なくとも言えるのはそう簡単な仕事じゃなかった、ということだろう

まあ、プロの仕事としては、確かに一番やってはいけないミスだろうね。

まぁあれだけの金額を提示するんなら相応のプロの仕事をしろよと思う。どうせ他にできる事業者ないでしょう?って考えで仕事に取り組んでるからこういうことが起きるんだと思う。今回のことを穴があったら入りたいと思っているならまだプロ意識残ってるなぁくらいの感想だわ。あそこまで海面近くに引き上げたんなら動く前にロープが外れない対策もっとできたでしょうに…

辛坊さんは嫌いではないが、このような批判の仕方は嫌い。

うるさいよ 人様のことより、自分で約束した通りにテレビやらメディアから離れなさいよ

辛坊治郎って海難事故に対して何か文句言える立場なんですか?



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認