【改憲】松尾貴史さん「日本国憲法は世界の最先端の平和憲法」「絶対に口車に乗ってはいけません。恐ろしい後悔をすることになります」

松尾貴史さんのツイート

日本国憲法は世界の最先端の平和憲法でもあり、権力者の暴走から国民を守る国の骨組みです。

閉塞感や紛争、疫病などを口実に国民の権利を削って戦争ができる国にしようという意図を持つ人たちが改変、改悪しようと湧いて来ますが、絶対に口車に乗ってはいけません。

恐ろしい後悔をすることになります。

関連ツイート

松尾貴史


松尾 貴史は日本の俳優、タレント、コラムニスト。本名は岸 邦浩。旧芸名はキッチュ。キッチュは現在の芸名になってからも愛称として使用されている。 所属事務所は古舘プロジェクト。 演劇ユニット・AGAPE storeの座長のほか、日本文藝家協会会員、雑誌『季刊25時』編集委員。元京都造形芸術大学芸術学部映画学科客員教授。
生年月日: 1960年5月11日 (年齢 62歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

それならなぜ真似する国がないのでしょうか?w不思議ですねぇw

それを世界に広めてこいよ まずはロシアな?

また売れてない芸能人・・・

このまま憲法9条を放置しとく方が恐ろしい後悔するわ、ウクライナで起こってる事何とも思わんのか。

この戦争の何を見て何を学んだ?

恐ろしい後悔をしてるのは、核兵器を放棄したウクライナでしょうね。

戦後ここまでの平和は9条によるものじゃない。(ゼロではないが) 現実には日米安保によるもの。そして近隣はそれに挑もうとしているんだよ。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを