【憲法】共産党・山添拓議員の主張に、産経・阿比留氏「『日本には戦争をしたい人たちがいる』と根拠なく決め付け、それを当然の前提として語るオサヨク様…」

山添拓議員のツイート

山添拓の「憲法ってなあに?」Part6

改憲で何をしようとしているの?

憲法を変える一番のねらいは9条。

専守防衛、海外派兵はしない、集団的自衛権は行使しないーー9条が果たしてきた大事な歯止めとしての役割を取り払い、戦争する自衛隊に変えてしまってよいのかが、問われている。

阿比留瑠比さんツイート

山添拓


山添 拓は、日本の政治家、弁護士。日本共産党所属の参議院議員。弁護士として自由法曹団、日本労働弁護団、青年法律家協会に所属する
生年月日: 1984年11月20日 (年齢 37歳)
出典:Wikipedia

阿比留瑠比


阿比留 瑠比は、日本の政治部記者、産経新聞社政治部編集委員。
生年月日: 1966年3月4日 (年齢 56歳)
出生地: 福岡県 太宰府市
配偶者: あり
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

戦争を引き込みたいのは、日本共産党員!やつらが、憲法9条を改憲させないのは、日本に戦争を引き込んで戦後革命をするため〜!以上〜(*゚▽゚)ノ

意識高いバ●って話にならん。しかもロジックズタボロw

最も「人権」を護らないのが社会・共産主義国家である事は過去の歴史が証明している。

国際法を無視して軍事行動に出る国が日本周辺に複数あるのに、その対応ができないよう努力する。山添さんは少なくとも日本国民のためには発言してませんね。

こういう人ほど、内面は好戦的なんですよ、きっと。

戦争放棄したら戦争起きないならそう言う歴史的事例お願いします。

9条があればと、真剣に語ってるのが痛ましい、、でも、こんな人は多いのでしょうね?迫る危機を理解できない悲しい人たち。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを