山梨・道志村で発見の骨、DNA型鑑定で不明女児と断定

山梨・道志村で発見の骨、不明女児と断定 DNA型鑑定で

記事によると…

・山梨県道志村で見つかった人骨について、DNA型鑑定の結果、2019年9月に同村のキャンプ場から行方が分からなくなっている小学1年だった小倉美咲さんのものと断定したことが捜査関係者への取材で判明した。

山梨県警捜査1課は事件と事故の両面で捜査している。

5/14(土) 18:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b163b2e16b763a206a0ed097be47927911ca254

山梨キャンプ場女児失踪事件


山梨キャンプ場女児失踪事件(やまなしキャンプじょうじょじしっそうじけん)は、2019年(令和元年)9月21日に山梨県南都留郡道志村のキャンプ場で当時小学1年生の女児が行方不明になった事件。女児が千葉県成田市在住であることから「成田女児不明事件」などとも呼ばれる。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

うわぁ。ついに断定されてしまいましたか…生きてることを願っていましたが…残念です。

やはり、そうだろうなぁと最初の骨が見つかった時から思っていました。ご冥福をお祈りします

みさきちゃん、おかえりなさい。家族は本当に辛いけれど、周りがこれからもしっかりサポートしてあげていって欲しい…。

確認されてしまいましたか、、、ご冥福をお祈り致します。

御家族がいちばん辛いけど私も心が痛いです…

ひたすら冥福を祈ることしか出来ない…

悲しい結末ですね

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。