借金8610億円を抱える見込みの京都市、市役所のエレベーターを500万円かけて『漆塗り』に改修 → 非難殺到

【独自】財政難なのに500万円かけ「漆塗り」エレベーター…なぜ?京都市役所に「無駄遣い」批判も

記事によると…

・財政難の京都市が、市役所(中京区)のエレベータードアを500万円かけて漆塗りに改修し、SNSなどで批判が噴出している

・京都市は今年度末に8610億円の借金を抱える見込みの財政難

・財政難のため管理するサッカー場の人工芝も張り替えられず、見かねたサッカーファンを名乗る市民1人から15億4000万円の寄付を受けたこともある

・京都市担当者は財政難の中でエレベーター改修に踏み切った意図について「(漆塗りは) 金属の上に漆をぬるという、京都市にある企業の技術を採用いたしました。今後も、京都らしさを伝えていきたいと思っています」と説明した

2022年5月13日 金曜 午後3:38
https://www.fnn.jp/articles/-/359832

動画を見る

漆器


漆器(しっき)は、木や紙などに漆(うるし)を塗り重ねて作る工芸品である。狭義には「漆を塗った食器」の意味であるが、広義では漆が塗られた漆工品全般が含まれる。歴史的にアジアを中心とした国で、食器、箱、箪笥、台、棚、車体などの様々な用途で作られ、日用品から高度に装飾された美術工芸品まで多様な工芸品が作られた[1]。漆を表面に塗ることで器物は格段に長持ちする。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

借金云々はどうでもよくて問題なのは当初予算対比支出が上回る事。一企業なら赤字決算。赤字なら市長はクビ、公務員は給料カットでしょ

これぞ公務員の典型的見本ですね。税金を取るとき「だけ」必死、税金の無駄遣いは見て見ぬ振り。市民はいくらでも税金を取れる「打ち出の小槌」くらいに思われている。まさかとは思うが京都では公務員の縁故採用とかしてないよな?まさかね?

財政難の元で漆塗りのエレベーター! 貧乏人程見栄を張る…とは聞くがこれも当てはまるのか?

見栄っ張り、派手好き市長、もういい加減にしてくれ。市役所なんて市民でもめったに行くことない。そんな事にお金かけず、本当に市民のためになることに使え。

経費使って売上にすぐ結びつきやすいものに経費使えばいいのに。。

財政難の京都市役所。公共の施設こそシンプルイズベストでいいのでは?

なんか作った職人さんがかわいそうです泣。せっかく素晴らしいモノを作くられたのに…まあもっと市民の目にとまる場所に展示されれば言う事無いですが。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認