山口二郎氏「だれであっても病気と聞けば、お大事にと申し上げたい。しかし、総理の場合…」

山口二郎さんのツイート

だれであっても病気と聞けば、お大事にと申し上げたい。

しかし、総理大臣の場合職責を全うできるかどうか、見極めていただきたいともお願いしたい。

綺麗事だろうが、衆議院の残り1年の任期の間、与野党が話し合い最低限のコロナ対策を実行する体制を作ってほしい。

山口二郎 プロフィール


山口 二郎は、日本の政治学者、政治活動家。法政大学法学部教授。北海道大学名誉教授。専門は行政学、現代日本政治論。 岡山県岡山市出身。東京大学法学部卒業。
生年月日:1958年7月13日 (年齢 62歳)
山口二郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

ダメだこりゃ。

安倍総理は単に疲れが溜まっているだけです。

首相の仕事が出来ないなら辞めるのが当然。忙しすぎって何?首相は暇だと思ってなったのか?第一次安倍政権で挫折して分かっていたはず。

韓国、台湾にお願いした方が早いと思う

一般庶民は体を壊すまで働いて、体を壊してもなお働き続けなくては生きていけないんだよ。全てが生活もギリギリなんだよ。

政治家の方で、体調が悪くもないのに病院へ行かれる方もいますよね?🤔

今は休んでいただきたいな。具合悪ければ総理大臣でも休むべき。代理が勤めればいいと思う。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認