公明・石井啓一幹事長「9条を変えなければ何かできない、ということはない」

公明・石井氏「9条を変えなければ何かできない、ということはない」

記事によると…

・公明党の石井啓一幹事長は13日の記者会見で、憲法9条の改正は現時点で必要ないとの認識を示した。

・石井啓一幹事長
「9条の専守防衛という枠の中で、日米の安全保障に関する信頼関係を強化した」

「現時点で、9条を変えなければ何かできない、ということはない」

2022年5月13日 18時18分
https://www.asahi.com/articles/ASQ5F61QMQ5FUTFK007.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

石井啓一


石井 啓一は、日本の政治家、元建設官僚。公明党所属の衆議院議員、公明党幹事長。 財務副大臣、公明党政務調査会長、国土交通大臣、公明党幹事長代行などを歴任した。
生年月日: 1958年3月20日 (年齢 64歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

あ ほ く さ

ウクライナのようになってからでは遅いと思うぞ

では、出来る事を提案しなさい

じゃあ何をするの???

朝日新聞が喜ぶアホさ。

とかいいつつ 、改憲発議に賛成するんでしょ? 公明党はかつては平和の党と呼ばれていたのにね・・・

連立解消だね さっさと野党になっちゃえば?

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。