立憲・岡田元外相、核共有政策「国民の多くが是とするとは思えない」「机上の空論」

核共有政策「机上の空論」 立民・岡田元外相が見解

記事によると…

・立憲民主党の岡田克也元外相は12日のBSテレ東番組で、米国の核兵器を自国内に配備して共同運用する「核共有(ニュークリア・シェアリング)」政策について現実的ではないとの見解を示した。

「国民の多くが是とするとは思えず、米国もそのような戦術核の使い方をしたいと思っていない。机上の空論だ」

・日米両国間の核兵器に関する協議をより緊密にするため、事務レベルから政務レベルに引き上げるよう主張。

「核兵器を使う場面が来ないことを望むが、お互い合意の上で仕組みをつくっておく必要がある」と強調した。

2022/5/13 00:08
https://www.sankei.com/article/20220513-4VP2HKNOSZIZVK333SU3PORYYY/
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ツイート

岡田克也


岡田 克也は、日本の政治家、通産官僚。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党常任顧問。 外務大臣、副総理・内閣府特命担当大臣、民主党代表、同幹事長、同代表代行、同政策調査会長、民進党代表、同常任顧問などを歴任した。 ジャスコ創業者の岡田卓也は父。イオン取締役兼代表執行役会長の岡田元也は実兄。
生年月日: 1953年7月14日 (年齢 68歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

それこそ机上の空論やんか。核を持った北朝鮮がアメリカと直接話し合えるようになったのも、プーチンが侵略戦争してるのにどこも手出ししないのも、核保有しているからじゃないか。

まだおったんかい。

久々に御尊顔を拝し不景気な気持ちになりました。

イオンの売上落ちたか?

まだいたのねこの方‼️あまりに影が薄……(・ⅹ・)

机上の空論ではないです。 核シェアも含めて考えを改めねばならぬ時ですよ。

私は核シェアリングに是の立場です。

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。