日本の音響機器メーカー・オンキヨー、破産手続き開始決定

オンキヨー、破産手続き開始決定

記事によると…

・経営難に陥っていたオンキヨーホームエンターテイメントは13日、大阪地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始の決定を受けた。破産管財人が発表した。

2022年5月13日 16時11分
https://news.livedoor.com/article/detail/22156920/

オンキヨーホームエンターテイメント


オンキヨーホームエンターテイメント株式会社は、日本の音響機器メーカーである。デノン、およびティアック、JVCケンウッド、ヤマハ、マランツCMC、ラックスマン、アキュフェーズなどと同様、デジタルオーディオ勃興期、ピュアオーディオ衰退期を生き延びた数少ない日本の音響メーカの一社である。
CEO: 大朏宗徳 (2012年4月–)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

なんですと!?音響の仕事してたときに長く使ってて、プライベートでもイヤホンやスピーカーをよく購入してた。素晴らしい会社がまた1つ…。衝撃的なニュースだ🥺

とうとうかー何年も前から噂はあったけどよくここまで頑張ってくれました。お疲れ様でした<(_ _)>

僕の地元にオンキョーの研究施設があったけど、一年前くらいに閉鎖されて、もうすぐ倒産するだろうなぁ…と思ってました。家電業の衰退ですね…

ハードオフで1500円で買ったアンプと新品で10000円ぐらいで購入したスピーカーでよく音楽聴いてます。どちらもオンキヨー製なだけに残念です。

ついにONKYOも終わったかぁ。国産オーディオメーカーがどんどん消滅していく。悲しいなぁ

昔パソコンのサウンドカード使ってました。とても残念だ。

ONKYOのスピーカー、現在使用中😭😭

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。