プレジデント『東京新聞の望月衣塑子記者は働く女性が手本にすべき「ロールモデル」!』→ 働く女性「こんなん嫌だわ〜」

飯山陽さんのツイート

まさかとは思ったのだが、どうやらプレジデントという媒体においては、東京新聞の望月衣塑子記者は働く女性が手本にすべき「ロールモデル」だということになっており、はー、ワシも働く女性だがこんなん嫌だわ〜と思った。

飯山陽


飯山 陽は、日本のイスラム思想研究者、アラビア語通訳。専門はイスラム法学・イスラム教に関わる世界情勢の調査・分析など。2017年からタイ王国のバンコクに在住していたが、2021年7月に帰国した。既婚。一女あり。
生年月日: 1976年2月7日 (年齢 46歳)
飯山陽 - Wikipedia

ネット上のコメント

私も一時ビジネス雑誌よく読んでましたが、ある時やめました。こんな記事書いてるならやめて正解ですね。

私も嫌です( ̄^ ̄)ゞ

プレジデントは昔からセンスない雑誌でしたからね

私も絶対嫌です😖💦むしろお手本にしたいのは飯山先生や有本先生、櫻井よしこ先生です😊✨の永遠の憧れです🌸

あり得ないwww

こんなん嫌だわ~と思っている人は結構いると思います…。

ネガティブでしかない人物だし、終始声を聞いていてイライラすると思う。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを