サッカー部コーチ暴行の秀岳館高校が保護者に説明 → 泣きながら土下座 暴力行為多数、謝罪動画は監督指示

暴力行為多数 謝罪動画は監督指示 サッカー部コーチ暴行の秀岳館高校が保護者に説明【熊本】

記事によると…

・4月20日、男子サッカー部の寮内で男性コーチが3年生の部員を殴ったり蹴ったりする様子を撮影した動画が流出。警察はこの男性コーチを暴行の疑いで書類送検しています。

また、動画が流出した後にサッカー部の段原一詞監督が動画を投稿したとみられる部員を「加害者」と呼び、自らを「一番の被害者だ」と発言した音声も流出。段原監督は自宅謹慎になりました。

さらにSNSではサッカー部の公式アカウントで、3年生の部員たちが一連の騒動について謝罪する動画も掲載され、その後、削除されました。

学校の対応に多くの批判の声が上がる中、暴行動画の流出から2週間が経ってようやく、4日に学校で保護者に対する説明会が開かれました。

・段原監督は一連の騒動に対し、保護者に対して、泣きながら土下座したということです。

5/4(水) 20:54/span>
https://news.yahoo.co.jp/articles/a24fe92754b2261fd59d9c108c522f556663f7fd

秀岳館高等学校


秀岳館高等学校は、熊本県八代市興国町にある私立高等学校。
所在地: 〒866-0881 熊本県八代市興国町1−5
電話: 0965-33-5134
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

結局、大人が全部悪いという結論が導かれた。子供がSNSに上げなければ永遠に真相は闇の中だったので子供自身のファインプレー。最近はイジメについてもYouTuberに相談し学校側/教育委員会が急展開するなど効果は絶大。身近な大人がダメな時は最後の一手でSNSが重要な役割に。

こういう事件で学校側の「隠蔽逃げ切り」が難しくなったのは進歩と言えるか。しかしまあ、生徒が相手なら暴虐三昧のくせに、表沙汰になると見苦しくあがく指導者の多いことよ。

最低だな…生出演させたスッキリもちゃんと後追いしろよ!

散々子供を虐待しておいて親にバレたら泣いて土下座する監督とか意味がわからん。怖すぎ

指導者以前に人間としてどう?生徒に顔出し謝罪動画アップさせてプライバシーや心のケアより保身が第一優先とかその人だけでなく校長も変

『泣きながら土下座』 じゃあ最初からやるなよ

知床の社長もだけど、安易に土下座できる人間は信用できない。

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。