室井佑月さん、“自称フェミニスト”にブチギレ!「邪魔」

室井佑月さんのツイート

本当に今の自称フェミニストに対し、頭にきている。

コツコツと世の中の多くへ、女性軽視はやめろと言い続けてきたのに邪魔になる。

野党応援を広めたいけど、そこでも邪魔(私意見、私調査)。

誤解してもらいたくないのだが、フェミニズムの浸透は良いことなんだよ。宮台さんもそうだと言っている。それは間違いない。

彼女らのせいで、正しいことが正しいと多くに広まらない。

だって、そうとう彼女ら間違ってるもん。

で、それがフェミニストってことにされる。

室井佑月


室井 佑月は、日本の小説家、随筆家、タレント。青森県八戸市出身。血液型はB型。身長162 cm。オーケープロダクション → オールラウンド所属。
生年月日: 1970年2月27日 (年齢 52歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

わかるぅ

あの人たちは、自分たちだけのためにフェミニズムを利用していますので(^^;

おっしゃる通り。フェミニストは女性味方優しいみたいなイメージですが批判にほ罵詈雑言誹謗中傷。実はたいして支持者はいない。立憲民主党フェミニスト味方にしたが衆院選大敗したし。貧困未婚化少子化解決一切言わない偽善者ですから。

ああいう人達をちゃんとしたフェミニストの人が批判しないと、周りからフェミニズム自体がおかしな思想だと受け止められてしまうことを危惧します。

私も嫌いまでになりました 自分たちは過去をほじくり出し女性だけ差別を止めろというのは受け入れられませんでした そして大きく軸が違わないのなら少しのズレは寛容になるべきだとも思います

ツイフェミとフェミニストは別物やし

こうなってくると「フェミニズムとはなんぞや」って再定義が必要な気がしてきました

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。