山口二郎氏「野党は合流話に早々に決着をつけ、コロナ対策を中心に政権をよこせという具体策を打ち出してほしい」

山口二郎さんのツイート

事実かどうか確認できていないが、安倍首相が慶応病院に検査入院するという一報を聞いた。

昨日から、月曜に入院の可能性という話は流布していたが。

野党は、合流話に早々に決着をつけ、コロナ対策を中心に、政権をよこせという具体策を打ち出してほしい。

山口二郎 プロフィール


山口 二郎は、日本の政治学者、政治活動家。法政大学法学部教授。北海道大学名誉教授。専門は行政学、現代日本政治論。 岡山県岡山市出身。東京大学法学部卒業。
生年月日:1958年7月13日 (年齢 62歳)
山口二郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

国民が渡さないと思うんですよね

選挙で勝つことが先ですね。政権とは有権者が与えているのですから

政権が代わる具体策が出ても肝心なコロナ感染対策をきちんと今の野党でもできるのか、がポイントだと考えます‼️

少なくとも安倍さんでは何も出来ないと言う事。野党側に期待するのが当たり前。

それが出来てれば今頃野党の支持率爆上げしてるはずなんだけどなぁ

まず選挙に勝ってください

それは日本国民が決めます。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認