【警察庁発表】パチンコ店減少続く… 令和3年末は577店減の8,458店に

パチンコ店減少続く、令和3年末は577店減の8,458店に 警察庁発表

記事によると…

・令和3年(2021年)末のぱちんこ営業の営業所数(許可数)は、前年比577店減の8,458店となった。営業所数のうち、パチスロ専門店(回胴式遊技機等設置店)は768店で前年比64店減少した。

パチンコ店の数は、平成7年(1995年)の18,244店をピークに減り続けており、令和元年には昭和56年(1981年)の9,807店以来、38年振りに1万店舗を割り込んだ(9,639軒)。その後も減少が続き、店舗数は26年連続の減少となる。

遊技機の設置台数はパチンコ233万8,294台(前年比94,269台減)、パチスロ147万5,703台(同96,345台減)、スマートボール等176台(増減なし)、合計で381万4,173台(同19万614台減)となった。なお遊技機の設置台数が400万台を割り込むのは平成元年(1989年)以来で、ピークとなる平成16年(2004年)の約497万台から100万台以上の減少となっている。

2022年4月28日
https://web-greenbelt.jp/post-58906/

パチンコ


パチンコとは、ガラス板で覆った多数の釘が打たれた盤面上に小さな鋼球を盤面左下から弾き出し、釘に従って落ちる玉が特定の入賞口に入ると、得点あるいは賞球が得られる日本の遊技である。漢字表現は「自動球遊器」。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

日本はギャンブル依存症が多いからカジノ反対!ってパチンコのせいだろ 全部つぶれろ、こんなもん

まだまだ、もっと頑張って減らしてけ。

数カ所のIR施設の建設予定にギャンブル依存症が~と噛み付いている人には、この8458店はかなり恐怖でしかないと思うのだが、何故反対しないのか…

まだまだ道半ば。

新規出店や店名変更等は廃止にしましょう

三店方式 これほど人をおちょくったモノは無い

まだまだ絶滅するまでは。

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。