【野党合流】立憲・福山幹事長「少なくとも150人前後の政党になる」「自民党に対峙したい」

合流新党「150人前後」 立憲幹部

▼記事によると…

・立憲民主党の福山哲郎幹事長は17日のBS朝日の番組で、国民民主党との合流に関し、「少なくとも150人前後の政党になる」との見通しを語った。9月上旬の結党大会に先立ち、代表選を実施する考えも示した。

国民の玉木雄一郎代表が同党を分党する意向を表明したことに関しては、「玉木代表を含めみんなが来られる状況をつくり、自民党に対峙したい」と語った。

2020年08月17日11時08分
https://www.jiji.com/jc/article?

福山哲郎 プロフィール


福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、同党京都府連合代表、学校法人瓜生山学園京都芸術大学教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 58歳)
福山哲郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

理念なき合流に意味はない。

衆議院、参議院に分ければ、大きな勢力ではない。

早くこの悲痛な日本を正常に戻すべく頑張って欲しい!!

漸くね 野党もまとまり 出来てきた

150人程度だけ頭に入ってて、東京におけるコロナの新規感染者数かと勘違いしたわ。新党の人数ね。くっつたり、離れたり、信念も理念もない薄っぺらい政治姿勢が丸見えの新党。

何人集まろうが、多くの国民は「民主党」としか思いません

あとは政策がどうなるかだな。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認