鳩山由紀夫氏「憲法9条は決して米国の押し付けではない」

鳩山由紀夫氏のツイート

憲法改正論者は、憲法はアメリカに押し付けられたものだから変えるべきと主張する。

ところがマッカーサーは議会証言で、肝心の戦争放棄の条項に関して、「日本人(幣原首相)がこの条項を憲法に書き入れた」と述べている。

憲法9条は決して米国の押し付けではないのだ。

孫崎享氏とのUIチャンネルより。

鳩山由紀夫


鳩山 由紀夫は、日本の政治家、経営工学者。政治団体共和党棟梁。 一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。
生年月日: 1947年2月11日 (年齢 74歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

押し付けとかなんでもいいよ 内容が今の時代に合わないのだから変えるのは当然

トンチンカン🤗✨

日本国憲法は9条しかないとでも思ってるのかしら?諸般の事情で9条改正が目立ってるだけであって…

必要性は住みやすい日本する事が肝心と、考えますが 改正にアメリカが必要ですか?

時代が違いますから、知識豊富な友紀夫先生の昔話は結構です 相変らず、変な所で古典的ですね

もはやそんな話は周回遅れだ。

なおさら改憲すべき



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを