プーチン大統領、北京パラ除外は「国籍差別」 

プーチン大統領、北京パラ除外は「国籍差別」 五輪出場者表彰式で

記事によると…

・ロシアによるウクライナ侵攻で国際パラリンピック委員会(IPC)が冬季パラ北京大会からロシアとベラルーシを除外したことに対し、ロシアのプーチン大統領は国籍に基づく差別の一例と述べた。

モスクワで開いた五輪出場者らの表彰式で、「ロシアとベラルーシ選手の参加を認めなかったことはスポーツの基本原則に違反しただけでなく、彼らの最も基本的な人権が皮肉にもあからさまに侵害された」と話した。

2022/4/27 11:39
https://www.sankei.com/article/20220427-33ULF76N5JPSPNCJCQ3CFKYLA4
『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

ウラジーミル・プーチン


ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチンは、ロシアの政治家、元諜報員。ロシア連邦第2・4代大統領である。また、1999年から2000年まで、2008年から2012年まで首相を務めた。ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコに次いで2番目に長く現職の大統領を務めている。
生年月日: 1952年10月7日 (年齢 69歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

これ許したら金メダル取りそうな国を片っ端から攻撃して選手を皆殺しにした国が、金メダル取ることが許されてしまう。少なくとも、他国を一方的に攻撃している国は出てはいけない。

オリンピックは平和の祭典やからな… 戦争終わってもしばらくは出れんやろ

ドーピング違反だっつうの。

どの口が言う💢

自分のやってる事はなんだい?1

何いってんだ?

ロシアと世界が戦争してんだよ!

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。