婚活男性(47歳)の交際女性に対する“9条件”に批判殺到「奴隷募集」「家政婦雇ったら?」

47歳婚活男性の9つの条件に批判殺到「奴隷募集」「家政婦雇ったら?」

▼記事によると…

・掲示板ミクルに8月中旬、「婚活で相手の親に条件が厳しすぎと言われた」というスレッドが立った。スレ主は47歳、不動産賃貸業と農家を兼業する年収900万円の男性。34歳女性と婚活サイトで知り合い交際をはじめたが、相手の親から「条件を緩めるか、別れて欲しい」と迫られているという。

・男性の条件は子どもは欲しい、繁忙期は農家の手伝い、夫のスケジュール管理、犬5匹の世話、不動産賃貸業のためゆくゆくは宅建取得などの9項目。

・スレ主は、客観的に見てそんなに厳しい条件なのかと問いかけた。

・この相談には、スレ主に対して批判が相次いだ。

「お嫁さんというよりは、お母様の面倒係、家政婦さんみたいな印象を受けました」

「結婚は諦めて、20万支払って家政婦を雇ったら?」

「そこまで奥さんに家のことを丸投げするつもりなら、お金の管理も全て任せるべき」

・批判の多さがスレ主は意外だったようで、「犬の散歩や母親へ食事を運ぶことは、手が空いたほうがやればいい」と弁明。それでも批判に納得がいかないようで、

「住む家が用意されているって有り難くないですか?あと、母の介護も当然してもらうつもりです」

「専業主婦でいいのだから…時間は沢山あるでしょう…」

などと反論している。

2020年8月16日 8時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/18741480/

結婚活動


結婚活動は、結婚相手を見つけるための活動。略称は婚活。日本においては、結婚を目指して恋愛相手を自力で探したり、見合いや結婚相談所を利用したりすることは2000年代以前から行われていた。「婚活」は就職活動に見立てて社会学者の山田昌弘が考案・提唱した造語である。
結婚活動 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

家で労働しろ言っているようなものだな

この条件なら引き受ける人ガチでいると思う。

なんでそんなに批判されてるのだろうか。嫌なら別れるか相手にしなければいいでしょう。後から言わず事前に言ってるだけまともです。

愛があろうと無かろうといつかは限界を迎える条件やね。

大家と農家で年収900万。十分すぎる条件だ。大家の価値分かってる?大企業のサラリーマンなんか比較対象にならないくらい価値が高い。ケチつけて良いのは20代だけ。

ちゃんと明確に提示するのはむしろ良い事だと思うわ

これほど強気でも女が寄ってくるならいいのでは。

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします