「生娘をシャブ漬け戦略」受講料38万5000円のマーケティング講座で吉野家取締役が“不適切発言” → 会社が謝罪

吉野家取締役が「生娘をシャブ漬け戦略」発言 会社が謝罪「極めて不適切」「到底許容できない」

記事によると…

・ 吉野家の発表によれば、2022年4月16日の社会人向け講座に講師として招かれた取締役が、不適切な発言をしたという。

「人権・ジェンダー問題の観点からも到底許容できるものではありません」とし、「講座受講者と主催者の皆様、吉野家をご愛用いただいているお客様に対して多大なるご迷惑とご不快な思いをさせたことに対し、深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

この取締役は講座翌日、主催者に書面で謝罪し、後日改めて対面で謝罪するという。会社としては処分を含め対応を検討しているとする。

問題の発言は、早稲田大学の社会人向けのマーケティング講座(計29回、受講料38万5000円)の初回授業で飛び出したとみられる。

受講生のSNS投稿によれば、取締役は自社の若年女性向けマーケティングを「生娘をシャブ漬け戦略」と発言し、「田舎から出てきた右も左も分からない若い女の子を無垢・生娘な内に牛丼中毒にする。男に高い飯を奢って貰えるようになれば、絶対に食べない」とも話していたという。

2022年04月18日12時57分
https://nordot.app/888637132395085824

吉野家


野家は、東京都中央区に本社を置く日本の大手外食チェーンストア。牛丼を主力商品とする牛丼屋である。株式会社野家ホールディングスの子会社である株式会社野家が運営する。 愛称は「牛」。野屋は誤記。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

金払ってくそみたいな話をきかされたわけね・・・

講師は著名人、有名人とか大企業の幹部とかだろうけど、29回で受講料38万5000円って、なんかボッタクリ、と思ったら早稲田大学が主催なのか…吉野家取締役の問題発言よりも、こういう講演会を早稲田が開催、ということの方が衝撃的だ。

生臭い世界というか、講座の内容とかより人脈ができるとかの世界なのかなあ…

講座で話す内容じゃないだろ! 頭オカシイな

自腹で受講料38万5000円を払った社会人向けマーケティング講座で「生娘シャブ漬け戦略」について聞かされた社会人の気持ちを考えていた。どうせなら誰かコンプラについて質問してほしかった

受講料38万5000円のマーケティング講座で出てくる言葉じゃなくて草。シャ●でもキメてたのかよ

生娘をシャブ漬け戦略を聞くために受講料38万5000円は草 どんな層が行ってるの笑



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認