北方領土交渉の中断表明のロシア… 維新・鈴木氏「まだ(日本に)配慮してくれている面がある」

維新・鈴木氏「ロシアは対日配慮」 北方領土交渉の中断表明で

記事によると…

・日本維新の会の鈴木宗男参院議員は17日、札幌市で講演し、ロシアが北方領土問題を含む平和条約締結交渉の中断などを表明したことについて、「現状では」という断りが付いていると指摘し、「まだ(日本に)配慮してくれている面がある」との認識を示した。

その上で「(ロシア側のメッセージを)裏表を見ずに斜め読みしていると、どこかでツケが回ってくる」と述べ、対ロ制裁の再考が必要になるとの考えを示した。

2022年04月17日21時30分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2022041700371&g=pol

鈴木宗男


鈴木 宗男は、日本の政治家。日本維新の会所属の参議院議員、日本維新の会国会議員団副代表、同北海道総支部代表、地域政党新党大地代表。元衆議院議員。
生年月日: 1948年1月31日 (年齢 74歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

お前は何を言ってるんだ?

ええ加減にしとけよ!…おっさん!💢何とかせんかい!…維新!😡👊

何を言っても都合良く解釈してくれる。 こんなに便利な代弁者はいない。

もっともっと騒ぎなよ。

まだ信じているんだ!こういう淡い期待をする人がいるから、日本にはロシアも中国も北朝鮮も脅したりすかしたりするんだろうなあ。日本人って人がいい人が多いね。

有事に他国の犬は炙り出される。この前科者、鈴木宗男は我が国にとって害であるロシアのスポークスマン。維新が排除しないのなら有権者が消すしか無い。

日本で活動するロシアのスパイ、いわゆる「露探」の典型。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認