C・ロナウド、自閉症の14歳少年のスマホを地面に叩きつけ破壊 → ロナウド「お詫びしたい」→ 母親「イヤです。暴行した人と食事に行きますか?」

「暴行した人と食事に行きますか?」スマホ破壊のC・ロナウド、被害少年の母親が“招待”を怒りの拒絶!「息子は会いたくないと言っている」

記事によると…

・4月9日に行なわれた敵地でのエバートン戦に0-1と敗れた後に、事件は起きた。ドレッシングルームに引き上げる際、C・ロナウドはエバートンファンの14歳の少年、ジェイク・ハーディング君のスマホを地面に叩きつけ、破壊したのだ。

自閉症があるジェイク君は酷く傷付いているようで母親サラ・ケリーさんは怒り心頭。少年の手が赤く腫れあがった写真も公開した。

騒動に発展したのを受け、C・ロナウドは自身のインスタグラムで、「カッとなったことをお詫びしたい。可能であれば、このサポーターを(ユナイテッドのホームスタジアムである)オールド・トラフォードでの試合に招待したい」と謝罪した。

・ただ、これは火に油を注いだだけだった

「もし誰かが通りで息子を暴行し、それから私たちにディナーに行くようにお願いしてきたら、断るでしょ。クリスチアーノ・ロナウドだからって、なぜ行くと思うのか? 申し訳ありませんが、私たちは行きません」

サラさんは、「ジェイクはユナイテッドに行きたくないし、ロナウドに会いたくないので、申し出を断った。息子はかなり明確に拒否した。これは私の言葉ではなく、息子の言葉です」と続けている。

4/13(水) 16:45
https://news.yahoo.co.jp/articles/aaf28723e61d7e98b2a2ea67deee7d9e48317891

動画を見る

叩かれた子供の手

クリスティアーノ・ロナウド


クリスティアーノ・ロナウド・ドス・サントス・アヴェイロは、ポルトガル・マデイラ諸島フンシャル出身のサッカー選手。プレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドFC所属。ポルトガル代表。ポジションはフォワード。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

要は金を払えってことだろ。この母親も大概だな

イライラするのはコーラが足りてないんだよ。子供にも飲ませろ

この件もW.スミスと同じように、どんな事があっても暴力は悪なんでしょうね

相手も人間なんですよ 奥さん

試合に敗け、更に自分にも敗けるとは。地に落ちたもんだ。

好感度回復作戦失敗

聖人エピソード台無し

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。