門田隆将氏「マスコミは中韓を炊きつけ、ありもしない軍国主義を煽り、尊い命を捧げた先人を貶め続けた…」

門田隆将氏のツイート

マスコミは中韓を炊きつけ、ありもしない軍国主義を煽り、尊い命を捧げた先人を貶め続けた。

一方で軍拡を続け周辺国と領土紛争を起こす中国には何も言わない。

その事への反発は年々強くなり、先人に頭を垂れる靖国参拝者の列は更に長くなった。

ドリーマーは減り、リアリストが増えている事を実感する。

門田隆将 プロフィール


門田 隆将は、日本のジャーナリスト、ノンフィクション作家。本名は門脇 護。
生年月日:1958年6月16日 (年齢 62歳)
門田隆将 - Wikipedia

twitterの反応

e

本日午前中に私も参拝いたしました。9時だというのにもう長い列ができていました。終わって一巡して帰る時にはやはりまだ午前中というのにさらに長い列でした。 pic.twitter.com/ebfc9uXZDM

— 八田永吉 (@yoshinojian) August 15, 2020

ネット上のコメント

猛暑の中、参拝お疲れ様でした。

さすがに最近はいろいろSNSあるから。昔みたいにマスコミに騙される人は減ったということですか。今みたいな状態のとき、SNSなかったら、と思うとある意味怖いです。

もう2度と赤紙で召集され、若者たちが無能な軍部によって特攻させられるような事があってはなりませんね。戦争なんて2度とやらないという不断の努力を政府はこれからもすべきですね門田さん。

私も恥ずかしながら、今年はしっかりと靖国神社の方角に向かって直立し頭を垂れ黙祷いたしました これからは毎年行おうと思います 去年までは他人事の様に考えていたことを反省します

2時間待ちました。

取材するジャーナリストは好きです。

暑いところご苦労様でございます。私は行けなかったのでTV中継に合わせて12時に黙祷させて頂きました。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事