WHO事務局長「世界は黒人と白人の命を等しく扱っていない」

黒人と白人の命、世界の扱い不平等 WHO事務局長

記事によると…

・世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイェスス事務局長は13日、世界は黒人と白人の命に等しく注意を払っておらず、エチオピアやイエメンなどの人道危機にはウクライナに向けられる注意のほんの一部さえも向けられていないと訴えた。

テドロス氏
「世界が黒人と白人の命に等しく注意を払っているか、私には分からない」

「全世界に影響を与えるウクライナ情勢に全神経を注ぐのはもちろんとても重要だ」

「しかし、(エチオピア北部)ティグレ(Tigray)州やイエメン、アフガニスタン、シリアなどにはその(ウクライナに向けられる注意の)ほんの一部さえも向けられていない」

「率直に言うと、世界は(それぞれの)人種を同じように扱っていない。(中略)受け入れ難いが、実際に起きていることだ」と指摘した上で、「世界が正気を取り戻し、すべての人間の命を平等に扱うことを望む」

4/14(木) 11:23
https://news.yahoo.co.jp/articles/8a3582485e10ecfca9c0dc39cf356beb4fc1ad22

世界保健機関


世界保健機関は、国際連合の専門機関の一であり、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された機関。 1948年設立。本部はスイス・ジュネーヴ。設立日である4月7日は、世界保健デーになっている。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

まだ居たの?

黄色人種は無視か…

ゃあウクライナの戦地で叫んでこい!

それはそれで正しいと思う。

なんでコイツ黄色人種差別してんの?

日本では平等だから他国に注意してあげて

そう言ってるウチはダメなんだよ・・・

 アンケート投票 & 結果確認


\\SNSでシェア//

※コメント欄が表示されない場合はリロードしてください。