石原慎太郎氏が靖国参拝「首相と天皇陛下は参拝を」

石原元都知事が靖国参拝「首相と天皇陛下は参拝を」

▼記事によると…

・元東京都知事の石原慎太郎氏が15日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。

参拝後、拍手で迎えた参拝者らに向けて「首相は当たり前だけど、天皇陛下に参拝していただきたい。なぜ参拝してもらえないのか」と訴えた。

2020.8.15 16:08
https://www.sankei.com/politics/news/200815/plt2008150032-n1.html
>>『産経新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連動画

石原慎太郎 プロフィール


石原 慎太郎とは、日本の作家、元政治家。 参議院議員、環境庁長官、運輸大臣、東京都知事、衆議院議員、日本維新の会代表、共同代表、次世代の党最高顧問を歴任した。
生年月日:1932年9月30日 (年齢 87歳)
石原慎太郎 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

陛下が参拝できないのは、政教分離の問題。万が一にも陛下を訴える裁判があってはならないから。陛下が公的に参拝できる法律を整備すること。

やはりこの人の方が都知事としても政治家としても上だな 確かに天皇陛下が参拝されれば何の問題もなく寧ろ首相も参拝せねばならなくなる

車椅子でしょうか あと20年若かったらと本気で悔しいです。石原さんのような気骨のある政治家が少なくなりました。総理になっていただきたかった

石原慎太郎氏が総理大臣になっていれば、この国も売国まがいの連中が幅をきかせることにはならなかっただろう。残念至極。

ツイッターで目が覚めてからというもの、死ぬまでに一度は靖国参拝してみたいと思うようになった。

中国韓国がなにか言うなら、内政干渉と断言して切り捨てる政治家が欲しい。

日本人としてありがとうございます

アンケート投票 & 結果確認

FBページが新しくなりました

フォローをお願いします

新着情報をお届けします