共産・志位氏「『カジノで経済成長』などとんでもない大間違い。ばくちで庶民の懐から巻き上げ海外のカジノ企業に貢ぐだけ」

戦争か平和か―日本の進路が問われる選挙 参院選 大阪から共産党大躍進を 志位委員長が訴え

記事によると…

・志位氏は、「敵基地攻撃能力」保有の議論を進める岸田政権の危険性を指摘。「いま言われている『敵基地攻撃』は安保法制のもとでの『敵基地攻撃』です。日本への攻撃がなくても、米国が海外で戦争を始めたら、米軍を守るために、相手国の領空に入って爆撃する。『日本を守る』こととは全く無縁の議論です。危機に乗じて9条を改定し、日本を『軍事対軍事』の危険な道に引き込む動きを断固として止めようではありませんか」と力を込めました。

さらに、特に悪質なのが日本維新の会だとして、維新が「核共有」の議論を求める提言を出したことを指摘。「核兵器の脅威に核兵器で対抗すれば、まさにプーチン政権と同じ立場に身を置くことになります。世界中がこんな対応をしたら人類は破滅のふちに追いやられる。そんな提言を平気で出す党に被爆国の政党としての資格はありません」と厳しく批判しました。

志位氏は、暮らしの問題に話を進め、大阪の維新府政・市政がカジノ誘致計画の可決を強行したことに抗議し、「『カジノで経済成長』などとんでもない大間違いです。年間4200億円の利益が出ると言いますが、ばくちで庶民の懐から巻き上げ海外のカジノ企業に貢ぐだけじゃないですか」と糾弾。「人の不幸の上に大阪の成長はありません。『府と市は国に申請するな』『国は認可するな』の声を上げていきましょう。参院選で岸田政権と維新に審判を下しカジノはきっぱりやめさせましょう」と呼びかけました。

2022年4月4日(月)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-04-04/2022040401_01_0.html

志位和夫


志位 和夫は、日本の政治家、共産主義者、衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長を務め、2000年に日本共産党委員長に就任。以来21年間もの間、同党委員長に在任している。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 67歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

パチンコは?

じゃあ、パチンコはどうなんですかー?

パチ屋は?😩

いいこと言いますが 選挙ありますね。

志位さん、 是非ともパチンコの事にも触れて~👍

各種宝くじ競馬競輪競艇オートレースパチンコスロット全部潰すんだな?

それはパチンコも同じ、北朝鮮に流れているだけ余計に悪質。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを