橋下徹氏のツイートに、百田尚樹氏「ついに頭が狂ったとしか言いようがない発言… このバ◯、自分を何様だと思ってるのだろうか」

百田尚樹さんのツイート

「権力を行使した者でなければ憲法の本質がわからない」って……ついに頭が狂ったとしか言いようがない発言やな。

もっと呆れるのは、自分は権力を行使した人間だから、憲法の本質がわかっているというセリフだ。

このバカ、自分を何様だと思ってるのだろうか。頭のよくないタレントなのに。

百田尚樹


百田 尚樹は、日本の放送作家、小説家。代表作に『永遠の0』や『海賊と呼ばれた男』などがある。 2019年12月時点での著作の累計発行部数は2000万部を超える。
生年月日: 1956年2月23日 (年齢 65歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

長すぎて読む気になれん…

暴走機関車橋下号、暴走の行く末は脱線と自爆のみ

橋本は絵に描いたようなまさに電波芸者笑

つまり、「俺が正しいから、黙って従え!」なんですよね。「独裁者」的な発想ですな。

彼の「経験した者」発言が出るのは負けを認めたようなもんです。

橋下は別の世界で生きてるとしか思えません。空想が好きな男です。

何だかんだ自分で自分を特別視したいだけ。誰も褒めてくれないから自画自賛。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認