立憲・枝野前代表「民主主義は多数決ではない」「選挙に勝ったんだから何をしても構いませんというわけではない」

立憲の枝野前代表、憲法集会スタート 「民主主義は多数決ではない」

記事によると…

・立憲民主党の枝野幸男前代表は28日夕、国会内でオンラインによる「憲法対話集会」を開いた。

枝野氏
「選挙に勝ったんだから何をしても構いませんというわけではない。私たちは権力をお預かりしている。政治家が勘違いをしている大きなポイントだ」

ロシアのウクライナ侵攻を例に
「プーチン大統領も形式的には選挙で選ばれている」

「民主主義は多数決とイコールではない。バランスを取るのが立憲主義だ」

2022年3月28日 20時34分 
https://www.asahi.com/articles/ASQ3X6RJ5Q3XUTFK01R.html
『朝日新聞』のご購読お申し込みはこちら

枝野幸男


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、旧・立憲民主党代表、立憲民主党代表などを歴任。
生年月日: 1964年5月31日 (年齢 57歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

独裁者リスペクトですかw

おー!凄いこと言い出した!じゃあ議席増やす必要ないね だって多数決じゃないんだから

ならば、次の参議院選でもし立件共産党が過半数取ったとしても政権は取らないんだね? もしかしたら、政権担う能力ないからそういう逃げ道作っといたのかな?

さすが民主主義の敵。 のっけからそれですか。

勉強になりました!

泉に言わせろよw もう代表復帰気分か? どっちも要らんけどw

いや、多数決やろ



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認