藤岡弘さん「靖国問題。首相の参拝に賛成の人、反対の人。それぞれの意見があることは大いに結構である。しかし、私は…」

藤岡弘さんのツイート

靖国問題。首相の参拝に賛成の人、反対の人。それぞれの意見があることは大いに結構である。

しかし、私はこの国のために命を捧げ、死んでいった人の魂に手を合わせることに対し、なんらやましいことはないと思っている。

合掌、藤岡弘、

藤岡弘 プロフィール


藤岡 弘、は、日本の俳優、タレント、武道家、声優、歌手、探検家、実業家。本名:藤岡 邦弘、旧芸名は最後の読点「、」がない藤岡 弘。 1971年から1973年にかけて放送された特撮テレビドラマ『仮面ライダー』の主演で一躍人気俳優となる。また、日本人として初めて全米映画俳優組合のメンバーとなった事でも知られる。
生年月日:1946年2月19日 (年齢 74歳)
藤岡弘 - Wikipedia

twitterの反応

ネット上のコメント

蜷川幸雄さんの9時間のギリシア悲劇「グリークス」の中に「戦死したら神として神殿に祀るという約束を国が守らないで、どうして民が国のために命を捧げようと思うだろうか」という将軍の台詞がありました。

信仰云々も関係なく堂々と手を合わせることが大切なことですよね…。私は我が子を連れて明日、前日に靖国に行く予定です…。

親戚であれば墓参りで冥福を祈れる。しかし、戦死された日本国民の方は靖國に祀られている為、そこで皆様全員のご冥福を祈れ、感謝ができる。反対意見もあるし、全員が賛成であるのもおかしい。しかし、単に冥福を祈る、感謝するのが靖國の根本的な存在意義であると思う。

仮面ライダーの衣装で参拝していただけますと 私も行こう!という方が増えるかもしれません!m(__)m

だからこそ、今日も言わせて頂きます。西岡力氏曰く、『歴史問題(靖国神社参拝問題)は、内政中の内政であり、他国(外国)の干渉を受ける人権問題ではない。』以上

祖国の為に命を捧げた英霊達を参拝するのは当然の事です。他国から文句を言われる筋はありません。堂々と参拝すべき。

存命なら95歳くらいか、叔父の墓参りに行って来ました。墓石だけ、お骨はありません。

\FBページが新しくなりました/

1日1クリックのご支援をお願いします!
↓↓↓

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認