在日ロシア人モデル、日本帰化を決意「ロシアで絶対にできないことをしてしまった」

在日ロシア人モデル「ロシアで絶対にできないことをしてしまった」…日本帰化を決意 両親はロシア在住

記事によると…

・日本に住むロシア人YouTuberでモデルの安涼奈(Alyona)が21日に自身のYouTubeを更新。日本への帰化を申請することを報告した。

・母国ロシアのウクライナ侵攻について「今すぐ終わってほしい」と思いを語っていた安涼奈。

・ロシアには両親が住んでおり国籍を変える気はなかったというが、今回のウクライナ侵攻で気持ちが変わったという。

・YouTubeでロシア侵攻への批判なども行った安涼奈は、「ロシアで絶対にできないことをしてしまったわけなんですね。私は公の場で『戦争反対』です、と掲げたんですね。それをロシアでやってしまうと、法律が変わりましたので、15年刑務所に行かないといけないんですね」と説明。さらに「私はウクライナへの寄付も行っているので、それに対しては(懲役)20年行かされるかと思います」と話した。

・これらの理由により「私はロシアに帰ることができません。もし帰ってしまえば、2度と国を出ることはないかと思います」と話した。さらに、留学生として日本で過ごしたため「今すぐには申請できません。あと2年暮らせば申請の資格がある」「おそらく帰化をするまでは日本を出ることはないでしょうし、両親に会うこともない。でも他の選択肢がない。今の政権が変わるまでは、両親に会えない」と、2年後以降に帰化申請を行うとした。

3/23(水) 8:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/8759ae77e551a3cb509898e28858be65e22c1097

動画を見る

帰化


帰化は、ある国家の国籍を有しない外国人が、国籍の取得を申請して、ある国家がその外国人に対して新たに国籍を認めること。
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

批判的な意見もありますが、私は支持します。

本当に、今の日本はなんて幸せだなんだと感じます。確かに多少の問題はありますが、基本的な人権が守られ、女性が夜に一人で歩ける程の安全があり、普通に暮らせるだけの給与が貰える仕事があり、安心して受けられる医療があり、困ったっ時には社会全体で支える社会保障があり、何と言っても秩序が保たれている民主主義国家である。

今の日本にいろいろ不満はあるけど、ロシアや中国のことを考えると恵まれていると思わざるを得ない。

両親と会いたいときに自由に会えないってとっても切ないです。想像するだけでも涙が出る。たとえ国籍が変わっても自由にロシアに行き来できる平和な世界がきっといつかまた実現できるように祈ってます。つらいでしょうが乗りきってください。

すごく苦しい思いをした後の決意であることが、言葉から伺えます。私としては、アリョーナさんが日本人になってくれるのは、むしろ光栄と感じています。

思うことはあるけど、どう言葉にしていいかわからない。ただこのチャンネルは応援してますし、ご家族が無事なのを祈ってます。応援します!!

何を言われても気にしないでください。自分のことは最終的に自分で決めないといけないし、帰化するのも自由です。ずっと日本に居られますように。応援しています!



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認