プーチン氏側近・ペスコフ大統領報道官「ロシア存亡の脅威あれば核兵器使用ありえる」

プーチン氏側近「ロシア存亡の脅威あれば核兵器使用ありえる」

記事によると…

・ロシア軍のウクライナ侵攻を巡り、プーチン露大統領の側近として知られるペスコフ大統領報道官は22日、核兵器使用の可能性について「ロシアの存亡に関わる脅威があった場合にはありえる」と言及し、状況次第では核の使用も辞さないとのプーチン政権の姿勢を強調した。

2022/3/23 06:52
https://mainichi.jp/articles/20220323/k00/00m/030/040000c
『毎日新聞』のご購読お申し込みはこちら

関連ニュース

ドミトリー・ペスコフ


ドミトリー・セルゲーエヴィチ・ペスコフは、ロシアの外交官。2012年からプーチン政権で大統領報道官。
生年月日: 1967年10月17日 (年齢 54歳)
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

それが特大ブーメランとなって返ってくる。

ベルカ式防衛術かなにか?

プーちゃんはまるでお菓子を買って貰えない子供やね

岸田はどうするのか?プーチン相手に。憲法9条は日本を守ってはくれない。左翼活動家が日本破壊するためのツールだ。

ロシアが一方的に攻め込んでるのに「ロシア存亡の脅威」とか意味がわからない…

勝手に言ってろ 誰も相手にしない ますます四面楚歌になり、ロシア内部から崩壊するに一票

世界中にそっぽむかれたら世界中に核とばすわけですね



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを

 アンケート投票 & 結果確認