ロシア前首相、北方領土巡る対日協議 常に「単なる儀式だった」→ 丸山穂高氏「一番の問題は未だ経済支援や担当相を維持する方針の日本外交」

北方領土巡る対日協議、常に「単なる儀式」-メドベージェフ氏

記事によると…

・ロシアのメドベージェフ前首相は自身の「テレグラム」チャンネルに、ロシアと日本が北方領土問題に関してコンセンサスを見つけることは決してなかっただろうと投稿した。

現在はロシア安全保障会議の副議長を務めるメドベージェフ氏は両国がこれを理解していたとし、交渉は「常に儀式的な性質」を帯びていたと主張。ロシア憲法改正でいかなる領土の割譲も禁じられており、今では協議が全ての意味を失ったと説明した。

2022年3月22日 18:32
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-03-22/R952FMT1UM0W01

丸山穂高さんのツイート

ドミートリー・メドヴェージェフ


ドミートリー・アナトーリエヴィチ・メドヴェージェフは、ロシア連邦の政治家。現在安全保障会議副議長、統一ロシア党首を務めている。第3代大統領、第10代連邦政府議長、第一副首相、ロシア・ベラルーシ連盟国の閣僚会議議長を歴任した。
生年月日: 1965年9月14日 (年齢 56歳)
出生地: ロシア サンクト・ペテルブルグ
身長: 163 cm
出典:Wikipedia

ネット上のコメント

カツアゲされるヘラヘラしたやつじゃ〜

分かりきっとらんで、速攻先頭立って金返せ言え。

機嫌を損ねないよう日本は本気だったんでしょうね、、

堂々とカツアゲされてるのに 武器は遺憾砲のみか さいあくだな

日本の殆どの国会議員に見習って貰いたい…。

いや経済協力についてはまだ途中ですよ

本当にばかまるだし。



\\SNSでシェア//

Twitterでシェアニュースを